0歳

0歳の赤ちゃんに必要な育児グッズを全て公開します

0歳代の育児はそろえるものがたくさん

赤ちゃんが生まれるにあたり用意するものが多くて戸惑うかもしれませんが、これさえあれば0歳代は大丈夫!といえる必須の育児グッズを全てをまとめてみました。

これらは全て私が揃えたものです。

準備したけれど結局使わなかったものはこの一覧からは削除しています。

寝具関連

1. ベビーベッド

ベビーベッド【ハイポジション】|ツーオープン[選べる2色]【国産】 katoji KATOJI カトージ

カトージのベビーベッドはしっかりした作りで、事故や怪我もなく2歳まで使えています。

2人目の時は持ち運びできるコンパクトなココネルエアーを購入しました。

第二子のおすすめベビーベッド第一子の時から子供をベビーベッドで寝かせるようにしているのですが、第一子の時はカトージのベッドを購入しました。 第二子の時...
2. シーツ2枚

防水シーツを夏用と冬用で購入しました。

3. 寝具一式

西川のベビー布団セットを一式準備しました。マットレスは必須なので助かりました。

4. スリーパー

スリーパーは秋〜冬の時期に使用しています。

6. パジャマ

新生児〜2ヶ月頃は肌着で寝かせていましたが、3ヶ月からは肌触りの良いパジャマを着せていました。

授乳関連

1. 授乳クッション

青葉の授乳クッションは後ろできちんととめることができ、高さもあって、快適な授乳ができます。

出産した総合病院と個人病院にあった授乳クッションより断然快適です。

クッションでサポートすることにより適切な授乳姿勢となり、授乳トラブルを防ぐことが出来たと思っています。

2. 哺乳瓶

母乳メインだったため、小さい哺乳瓶を使用していました。

3. 母乳相談室の乳首

他の哺乳瓶の乳首と比べて飲むのには力が必要なため、母乳育児を希望する方にお勧めです。

4. 粉ミルク

安全なものを飲ませたかったので、海外のオーガニックミルクを飲ませていました。

海外オーガニックミルクのおすすめについて詳しく知りたい方はこちら↓

【Bellamy's・Holle・Hipp・Bubs】海外オーガニック粉ミルクのおすすめは?粉ミルクは種類が多い 私が産前にどうするか悩み、調べるのに一番時間を費やしたのは「粉ミルク」についてでした。 生まれたばかりの赤...
6. ポット

こちらは病院で使用しているのを見てすぐに購入しました。いつも温かいお湯が準備できるのでミルク調剤に役立ちました。

7. 哺乳瓶用洗剤

離乳食関連

1. スプーン
2. 濾し器
3. 市販の離乳食
4. 吸盤付きのお皿

オムツ関連

1. ナチュラルムーニーマン

【5月8日以降順次出荷予定】ナチュラルムーニーマン オーガニックコットン パンツ M 5-10kg(46枚入*3個)【yb00】【yb06】【ムーニーマン】[おむつ トイレ ケアグッズ オムツ]

いろいろなおむつを使用しましたが、ナチュラルムーニーマン以外は肌が赤くなったりかぶれたりします。

2. 匂わない袋

オムツだけではなく、生後半年を超えてからは外で離乳食を食べさせた残りなども入れていました。

3. オムツ変えシート

寝返りを打つようになってからのおむつ替えには必須です。

衛生用品

1. 爪切り

他の赤ちゃん用爪切りも使用しましたが、このピジョンの爪切りが一番安全で使いやすかったです。2歳になった今も使用しています。

2. メルシーポット

いろいろなママサイトでお勧めされていますが、大活躍しています。

3. ベビーバス

赤ちゃん用品店で千円くらいのものを購入し、10ヶ月間使用しました。

4. ベビー用入浴剤

Iherbで赤ちゃん用の肌に優しい成分のものを使用しています。

産後にiHerbアイハーブで購入したお勧めのサプリサプリ購入にお勧めのアイハーブ アイハーブはサプリの種類も豊富で、購入後迅速に届くので産前産後で様々な栄養素がすぐに必要な時期に必須で...
5. 沐浴布

赤ちゃん用品店で日本製の綿のものを10枚ほど揃えました。

6. 洋服(肌着、ロンパースなど)

洋服は生まれる季節によって違う製品が必要となるので、詳細は省略します。

日中の生活関連

1.コット

リビングでお昼寝をとるときに役立ちました。

2.プレイマット

ハイハイするまではプレイマットの上でずっとごろごろしていました。

まとめ

以上、思いつく限りの0歳児に必要な育児グッズを書いてみました。

実際にはこれ以上にたくさん購入しましたが、布おむつなど結局出番がなかったのものも多かったです。

育児関連グッズを揃えるのは0歳の時が一番多いと思うので大変ですが、どれもおすすめのものなので参考にどうぞ!